主婦がつまらないを抜け出すための考え方

主婦でも副業としてできるBUYMAを追求しなかった理由

普通の主婦だった私が副業としてネットショップを始めて、
最初に販売を始めたのはプラットフォームでした。
長く続けているのはBUYMAです。

BUYMAで売れている商品を探して
ライバルたちと価格で戦う

こんな物販でネットショップ運営を続けてきました。

BUYMAを続けてきたお陰で
学べたことは大きかったし、人との出会いもあって
事業資金も増えました。
子供たちがしたいことも、させてあげられたかなと思っています^^

私自身も
買い物やネイル、マツエクと、自分のためにお金を使うことができるようになりました。

そんな中、
2021年でBUYMAを教えることをやめ
私自身のBUYMA活動もぐっと縮小させました。

BUYMAではいわゆる転売をしていたのですが
ライバルと価格で競うということは
私は、ブランドの価値を下げているんじゃないだろうか
と思うようになったのがBUYMAで収入を得ることを追求しなくなった理由です。

2022年からは
メーカーさんと弊社とWIN WINになる、新しい物販にチャレンジしています。

転売というBUYMAネットショップ運営について主婦なりに考えた

主婦でも法人化までできたBUYMAでのネットショップを
このまま続けることもできたけど、止めました。

⁡ただただ誰でも買える価格で仕入れて利益を乗せて販売していた物販スタイルから、
メーカーさんから割引仕入や卸仕入をするようになり
そのオーナーさんとプライベートな話もするくらい近い存在になることが多くなってから
考えることがあったんです。

⁡私がしている転売は
この人たちの想いいっぱいで作ったブランドの価値を
下げているんじゃないだろうか

って。
⁡そうしたら

ライバルと価格で戦うよりも、その商品の良さやストーリーで選ばれたい

という気持ちが強くなりました。

主婦業をしながら心豊かになるネットショップ運営へのチャレンジ

そして今年始めたのが新しいネットショップの形です。私にとっては新しい物販。
海外メーカーのオーナーさんも主婦であることも多いです。
彼女たちと私と両方でWINWINになるネットショップ運営に取り組んでいます。
BUYMAは契約している商品のみにぐっと縮小しました。

今までしてきた、
プラットフォーム上で売れている「いろんな商品を売る」
ところから
「特定の商品を売り続ける」
ところへのチャレンジです。

「特定の商品を売り続ける」ということは
ブランディングなども考えなければならず
正直、不安もありますが、
やるしかないんでやります!!

主婦だからできる、ネットショップで子供の成長に合わせた働き方

今年は展示会に出展して
弊社で扱う商品を実店舗でも販売していきたいと思っています。

知人が出展していたこともあり
東京ギフト・ショーの様子を見てきました。

常に家にいて、なかなか外に出ない私ですが
それはこれまで子供たちの「YES」がなかったからなんです。

どうしても行かなければならない場合の
泊まりや帰りが遅くなる遠出は
まずは子供たちに了承を得ています。

「寝る時にママがいないと嫌!」
と言っていた娘たちも大きくなり、
今回はあっさりOKが出たので
初めて1人で東京への宿泊出張でした。
(ホテルはメズム東京のスカイツリーが見えるお部屋)

子育てに合わせた働き方。
時間はかかりますが、気に入っています。

view more

TOP