家で働きたい主婦のための在宅ワーク

ドメインの登録者情報は公開されている!

在宅物販を始めると、海外メーカーさんへ日本での取扱のお願いメールをするために、独自ドメインを取得(購入)される方も多いです。
メーカーさんの商品を長期的に扱う場合、ネットショップ開設にブランド名の日本ドメイン(.jp)を取得することもあります。

物販でなくても、ブログやホームページを立ち上げる際にドメインを取得することもありますよね。

そのドメインを購入する際には、ドメインの管理者の名前や住所を登録するのですが、この登録情報は公開されていることをご存知ですか?

ドメインの登録者情報は公開されている!

ドメインの登録情報は公開されています。
WHOISで検索すると出てくるサイトで(いくつかあります)ドメインの登録者情報が簡単に検索できるんです。

それを知らなかった頃に、海外取引先に「ドメイン取ったんだね」と取得後すぐに連絡をもらって初めて情報が公開されていることを知りました。
悪いことをしているわけではないけれど、自分の名前と住所がネット上で簡単に見られてしまうのには抵抗がありますよね。

ドメインの登録者情報を非公開にする方法

結論として、ドメインの登録者情報を非公開にすることはできません。

ただ、『代理名義』にすることはできます。
ドメインを取得する際に、ドメイン会社を代理名義にすることができるんです。そうすれば、自分の自宅住所や名前が世界にさらされることはありません。
※『co.jp』など、ドメイン会社によってはWHOIS情報公開代行ができないドメインもあります

ドメインのWHOIS情報公開代行

 

 

 

view more

TOP