代表紹介

主婦が本業、起業は副業

谷口ななえ

ハハサス株式会社 代表取締役

転勤族の主人と2人の娘と4人暮らしの主婦。
第二子出産4ヶ月後に在宅にこだわりながら起業し、2018年に株式会社を設立。その後、自宅で働きたい主婦100名以上に指導。

「主婦が本業、起業は副業」

数字を追いかけず家庭優先でありながらむしろ数字にこだわる働くお母さんとしての働き方を提唱。


【メディア掲載】

NHK総合『所さん!大変ですよ』

神戸新聞

記事はこちらからお読みいただけます⇒

ユーキャン運営の学びのサイト、マナトピ
記事はこちらからお読みいただけます⇒


【電子書籍出版】

2019年電子書籍『「主婦」も「ママ」も「わたし」も諦めない 専業主婦がなりたい自分になる方法』出版

〈目次〉
はじめに
第1章 誰かが作った「当たり前」につぶされないで
・家事と育児してるだけの人間
・現状維持は退化
・求めすぎ
・自分を知る
第2章 自分の良い加減を知る
・他人に合わせる幸せなんてない
・完璧はない
・テキトーに子育てしよう
・テキトーに家事しよう
・土日祝は定休日です
第3章 楽に生きるために今からできること
・スーパーウーマンはワンマンです
・自尊心なんて要らない
・40歳からのリハビリテーション
・普通の主婦が輝き出す
第4章 いつまでも愛されるままになるために
・迷惑をかけない老後のための準備
・出会いを求めて
・忍耐から開放される
・主婦のベストな働き方
・BUYMAとの出会い
・主婦が本業、バイマは副業
・なりたい自分になる

代表略歴

2008年 結婚
2009年 第一子出産6ヶ月後に育休から職場復帰
2010年 復帰後6ヶ月で、夫の転勤により退社&転居
2011年 派遣社員として働きだす
2012年 第二子妊娠、派遣社員の産休育休取得の前例がないという理由でやむなく契約終了
2013年 専業主婦となるも社会とのつながりを感じられずイライラの連続と欠乏感
2013年 第二子出産4ヶ月後、ネット物販開始
2018年 株式会社設立
2019年 家で働きたい主婦のための在宅物販講座開講(定期開催)
2020年 PRディレクター資格取得
2021年 PRプロデューサー資格取得
2021年 在宅ワーク講座開講

起業ストーリー

憧れの専業主婦になったはずがイライラの日々

2013年。私は、また一日が始まった‥と毎朝思っていました。

✔ なんだかいつもイライラする
✔ 社会に置いていかれたような気がする
✔ 自分に自信がない
✔ 自由に使えるお金がほしい
✔ 子育てに疲れた
✔ 毎晩寝る前には一人反省会して落ち込む

全部当時の私です。子供たちはかわいい。だけど毎日何かにイライラして、子供たちにあたって、子供の寝顔を見ながら「ごめんね」という日々。こんな毎日が嫌でした。子どもたちが寝ている間にギュッとするのではなく、起きている間にギューッとしてあげたい。「もっと子どもたちと過ごす時間を楽しみたい!」と強く思っていました。金銭的にも、心にも余裕がほしかった私は、家で働ける仕事をはじめました。

 

在宅起業を始めたものの・・・

実際にやり始めてみると、想像とは違っていました。

✔とにかく忙しい
✔ずっとパソコンに向かっている
✔子どもの目を見て話が聞いてあげられない
✔まだイライラしてしまう
✔疲れた・・

BUYMAという輸入物販で起業してありがたいことに売上は伸びました。お客さんに「ありがとう」って言ってもらえることも、金銭的な余裕ができていたこともうれしかったです。

しかも、その頃の私は、利益を伸ばすことだけに集中してしまっていました。
毎日毎時間パソコンを見ていて、家族と出かける時間も削り、出かけたとしてもスマホばかり見て子供たちの話を目を見て聞いてあげられない生活。家族との時間を楽しみたくて、家族も私もみんながハッピーになるために始めた仕事だったのに、金銭的な余裕はできても、心の余裕は全くありませんでした。これは私の望んでいるライフスタイルじゃない・・。

はたらき方を変えました。

 

主婦が本業、起業は副業
私は主婦です。家族に「いってらっしゃい」と「おかえり」と言える、家庭優先で働く在宅ワークが私のスタイル。数字を追いかけるのではなく理想のライフスタイルを作ることを目標にしています。

そうすると、苦しまずに起業も続けることができ、不思議と利益もついてくるようになるんですよ^^

TOP