主婦がつまらないを抜け出すための考え方

できない理由を探してしまうあなたへ

夫の転勤に伴い、夏に転居をしました。
辞令が出てから辛かったのは
荷造りのための体力ではなく決断連続 だったことです。

その中で通常業務をしながらも
新しいチャレンジを敢えてしていました。

そこで気づいたことは
「できない」を決めているのは自分自身で
自分が思っている以上に「できる」自分がいるということです。

できない理由を作っているのは自分自身

人は1日に35,000回もの決断をしているんだそうです。

「何を食べよう」
「どの動画みようか」
「どっちがいいかな」

今回これに加えて

「どの地区にしよう」
「どの家にしよう」
「家具の買い替えは必要だろうか?」
「引越しの間、子どもたちはどこにいてもらおう?」

自分だけでない家族に関わること、今後の子供たちにも関わることが多く

先のことは誰にも分からないけれどできればこの時のベストを選択したいと
思えば思うほど辛く感じました。

 

仕事に関しても決断の連続でしたが
プライベートを「できない言い訳」にはしたくなかったので
予定通り進めてきました。

更に新しいことにチャレンジをしたこともあって

これは無理だ・・

と思うこともあったのですが仲間たちの鼓舞もあって遂行できました。

 

自分が思っている「できない」は「できない状況」ではなく
自分が思っている以上にできる自分がいることに気づけました。

今もし、あなたが何かに挑戦しているのなら

負けないで!!

view more

TOP